カテゴリ: ロボット

マイロボット(ID-01:アイディーゼロワン)その5

パーマリンク 2006/11/12 13:54:29 著者: atom2peco メール
カテゴリ: ロボット

週刊「マイロボット」 :製作者:息子(小4)

ID-01(アイディーゼロワン)の その5です。

「マイロボット」は、全75号のロボットパーツ付き週間雑誌です。
左が完成イメージ写真。右は今回第28号までの組み立て完成品の写真です。

第23号~第28号トップ画像
第23号~第28号組みたて画像

今回は、第23号~第28号の組み立てを紹介します。

  • 第23号:「ボディケースに液晶ディスプレーを取り付ける」
  • 第24号:「ディスプレー操作ボタン・ボードを取り付ける」
  • 第25号:「フロント・ボディケースにスピーカーを取り付ける」
  • 第26号:「フロント・ボディケースにケーブルを通す」
  • 第27号:「フロント・ボディケースにマイクとオプチカルエンコーダー・ボードを取り付ける」
  • 第28号:「マザーボードを組み立てる」

↓<第23号の組み立て>

ボディーの中央に液晶ディスプレイを取り付けます。

第23号画像
第23号画像


↓<第24号の組み立て>

そして、液晶ディスプレイの下に操作ボタンを取り付けます。
ここまでくると、見た目にも電子ロボットの感じが出てきました。

第24号画像
第24号画像


↓<第25号の組み立て>

そして、ボディーの中央にスピーカーを取り付けて、スピーカーカバーをします。
内部はどんどん完成していきます。

第25号画像
第25号画像


↓<第26号の組み立て>

26号は、ケーブルを通すだけでした。

第26号画像
第26号画像


↓<第27号の組み立て>

27号は少し作業が多そうです。
まずは、ボディーの右上あたりに、マイクを取り付けます。

第27号画像1
第27号画像1

次に、今までの号で組み立てていた「腕のモーターボックス」に、「オプチカルエンコーダー」を取り付けます。
これで、コンピューターが腕の制御をすることが出来るようになります。

第27号画像2
第27号画像2

腕モーターボックスにオプチカルエンコーダーを取り付けたので、今度は、腕をボディーに取り付けます。

第27号画像3
第27号画像3

このように、ボディーに腕を付けます。
右腕も左と同じように取り付けます。

第27号画像4
第27号画像4


↓<第28号の組み立て>

今号は、ロボットの心臓部のマザーボードの取り付けです。

ボード自体の取り付けは簡単でしたが、今までの部品を制御する為に、ボードに部品からのケーブルを取り付けるのが少し手間がかかりました。

第28号パーツ画像1
第28号パーツ画像1
第28号パーツ画像2
第28号パーツ画像2
第28号パーツ画像3
第28号パーツ画像3

これが、ケーブルを取り付けて、マザーボードをボディーに取り付けたところです。

ケーブルがいっぱいになっています。

第28号組み立て画像1
第28号組み立て画像1

仮の固定台に取り付けました。
後ろは、まだカバーがありませんので、線がむき出し状態です。

第28号組み立て画像2
第28号組み立て画像2

斜め後ろから見た画像。

第28号組み立て画像3
第28号組み立て画像3

斜め前から見た画像。

第28号組み立て画像4
第28号組み立て画像4

そして正面画像です。
かなり立派になってきました。

第28号組み立て画像5
第28号組み立て画像5

この状態で、バッテリーボックスを繋いで、電源を入れると、液晶ディスプレイが動き出し、目が点滅し、首を上下、左右に振って、スタンバイOKの状態まで動きます。

コンピューターで動くようになってきたので、かなりロボットらしくなってきました。

今後のパーツが楽しみです。

マイロボット(ID-01:アイディーゼロワン)その4

パーマリンク 2006/10/24 21:10:31 著者: atom2peco メール
カテゴリ: ロボット

週刊「マイロボット」 :製作者:息子(小4)

ID-01(アイディーゼロワン)の その4です。

「マイロボット」は、全75号のロボットパーツ付き週間雑誌です。
左が完成イメージ写真。右は前回第17号までの組み立て完成品の写真です。

完成イメージ
完成イメージと第17号までの完成品

今回は、第18号~第22号の組み立てを紹介します。

  • 第18号:「左腕モーターボックスを組み立てる 1」
  • 第19号:「左腕モーターボックスを組み立てる 2」
  • 第20号:「ID-01をより快適に機能させよう」
  • 第21号:「右腕モーターボックスを組み立てる 1」
  • 第22号:「右腕モーターボックスを組み立てる 2」

「左腕モーターボックス」と「右腕モーターボックス」を組み立てます。
これが、ロボットの肩の部分になります。

↓<第18号~第22号のパーツ>

第18号~第20号のパーツ
第18号~第20号のパーツ
第21号~第22号のパーツ
第21号~第22号のパーツ

↓<第18号~第22号の組み立て1>

いろいろなギアをはめ込み、ギアにグリスを塗って、すべりを良くします。

第18号~第22号の完成1
第18号~第22号の完成1

↓<第18号~第22号の組み立て2>

そして、モーターを取り付けます。

第18号~第22号の完成2
第18号~第22号の完成2

↓<第18号~第22号の組み立て3>

ふたをして、組み立て完成です。
肩の部分のモーターボックスができました。

なんとなく、肩の部分というのがわかるようになりました。

第18号~第22号の完成3
第18号~第22号の完成3

現在、最新号は35号が発売されています。早く追いつかねば・・・

マイロボット(ID-01:アイディーゼロワン)その3

パーマリンク 2006/10/10 09:13:25 著者: atom2peco メール
カテゴリ: ロボット

週刊「マイロボット」 :製作者:息子(小4)

  • 第15号:「ヘッドコントローラー・ボードを取り付ける」
  • 第16号:「フロント・ボディケースに頭部とモーターボックスを取り付ける」
  • 第17号:「第2ステージの組み立てを完了する」

ID-01(アイディーゼロワン)の その3です。 今回は、サウンド追跡モジュール、頭部の上下・左右の運動を制御する「ヘッドコントローラー・ボード」を取り付けて、頭部を完成させる行程と、その頭部を「フロント・ボディケース」に取り付けて第2ステージを完了させました。

<第15号>

前号までに組み立てていた頭の部分を一旦分解し、「ヘッドコントローラー・ボード」を取り付けました。
ボードに細かい線をたくさん取り付けなければならなかったので、少し手間取りました。

第15号パーツ
第15号パーツと頭部に組み込んだ画像


↓これが「ヘッドコントローラー・ボード」を取り付けた後の画像です。
ボードは奥の方にあって見えにくいです。
細い線がたくさん出てますね。

第15号完成画像
ヘッドコントローラー・ボードを組み込んだ頭部


<第16号~第17号>

16~17号では、「フロント・ボディケース」に「頭部」と「モーターボックス」を取り付けます。
これも簡単に作業終了しました。

第16号~第17号パーツ
第16号と第17号のパーツ。


↓ボディーが付くとだんだんとロボットらしくなってきました。
今後が楽しみです!

第16号~17号完成画像1
第16号~17号完成画像(正面)


↓裏面です。
中央にモーターボックスが付きました。
これで、頭を左右に動かすことが出来ます。

第16号~17号完成画像2
第16号~17号完成画像(後ろ)

マイロボット(ID-01:アイディーゼロワン)その2

パーマリンク 2006/09/25 18:41:13 著者: atom2peco メール
カテゴリ: ロボット

週刊「マイロボット」 :製作者:息子(小4)

  • 第07号~第09号:「首のモーターボックスを組み立てる」
  • 第10号    :「首のオプチカルエンコーダーを取り付ける
  • 第11号~第14号:「バッテリーケースを組み立てる」

ID-01(アイディーゼロワン)の その2です。
今回は、首を左右に振る為のモーターの取り付けと、バッテリーケースの組み立てです。

<第7号~第8号>

首のモーターボックスを組み立てます。
ボックス内にギアをはめ込み完了。
数秒で終わった・・・

第7号~第8号のパーツ
第7号~第8号のパーツ
第7号~第8号の組み立て画像
第7号~第8号の組み立て画像

<第9号~第10号>

9号と10号のパーツです。
久々に動きのありそうなモーターが入っていました。

第9号~第10号のパーツ
第9号~第10号のパーツ


第7号と第8号の組み立て品に、第9号のモーターを取り付け、第8号のふたを閉めて「首のモーター部分」が完成しました。

第9号の組み立て画像
第9号の組み立て画像


第6号までで完成していた頭部の首に、第10号の「オプチカルエンコーダー」というものを取り付けます。
これで、首の横振りの準備ができました。

第10号の組み立て画像
第10号の組み立て画像

<第11号~第14号>

バッテリーボックスを組み立てます。
ここで、ロボットのスイッチのオンオフと全体の電源を供給を行います。

第11号~第12号のパーツ
第11号~第12号のパーツ
第13号~第14号のパーツ
第13号~第14号のパーツ


第11号のバッテリーケースに、第13号のケーブル類を配線していきます。
なかなか細かい作業だったので、少し時間がかかりました。

第11号~第13号の組み立て画像
第11号~第13号の組み立て画像


そして、第12号とを組み合わせて、第14号のバッテリーボックスをはめ込み、第11号のふたを閉めて完成です。

第13号~第14号の組み立て画像
第13号~第14号の組み立て画像

マイロボット(ID-01:アイディーゼロワン)

パーマリンク 2006/09/20 13:39:59 著者: atom2peco メール
カテゴリ: ロボット

うちの息子(小4)が、週刊「マイロボット」の製作をやっています。

週刊「マイロボット」というのは、デアゴスティーニ社が販売している、付録付きの週刊誌です。
付録といっても、その付録がメインなんですが・・・

全部で75号まであるそうなので、完成までに2年くらいかかります。
2足歩行はしないですが、自立型のロボットになるみたいです。
現在は、30号まで発売されています。

我が家でも、第28号まで製作が進んでいて、だんだんとロボットらしくなってきています。
完成までたどり着くかどうかわかりませんが、製作過程をこのブログで紹介していこうと思いますので、暇つぶしにご覧ください。

まずは、第1号~第6号の紹介から。

週刊「マイロボット」の表紙です。
この本にパーツが同梱されて1冊の本として本屋さんで販売されています。

第1号の本の画像

ここからは第1号から第6号までのパーツです。

第1号~第2号のパーツ画像
第1号と第2号のパーツ画像

第3号~第4号のパーツ画像
第3号と第4号のパーツ画像

第5号~第6号のパーツ画像
第5号と第6号のパーツ画像

全パーツを組み立てると・・・

第1号~第6号までの完成画像


という事で、頭の部分が完成しました。

頭をなでると、目がピカピカ光って、首をゆっくりと上下に振ります。
よく出来てるな~~。

2019年11月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2匹の犬のいるおうちのいろんな出来事です。 っていうか、私のまわりの出来事を気の向くままに書いていきます。 <犬の紹介> アトム = ウェルシュ・コーギー♂ ペコ = トイ・プードル♀

検索

XMLフィード

16ブログ     blog software