ページ: 1 2 3 4 5 6 >>

ホノルルマラソン - その13(ライス・ライティング・アート)

パーマリンク 2007/01/14 16:16:50 著者: atom2peco メール
カテゴリ: ホノルルマラソン

<ライス・ライティング・アート>

ワイキキの中心部にある「DFSギャラリア(免税店)」の1階に、「ライス・ライティング・アート」のお店があります。

「ライス・ライティング・アート」とは、お米に文字を書いてアクセサリーにしてくれるお店です。

↓露天みたいなちっちゃなお店です

ここでは、注文を受け付けるだけで、実際に絵を描くのは違う場所でやっているそうです。

2006-04-01
2006-04-01

↓<アーティストはデイビット・ペイさん>

「デイビット・ペイ」さんという方が描いてるそうで、この方は、1つのお米に400文字超の文字を描く事ができるんだそうです。

2006-04-02
2006-04-02

↓<サンプル>

これは、お店のショーケースに展示されているサンプルです。
「hawaii」の文字や「ポケモン」の絵が描かれたサンプルが展示されていました。

2006-04-03
2006-04-03

↓<サンプル2>

こちらのサンプルは、日付などが描かれたサンプル。

2006-04-04
2006-04-04

↓<拡大写真>

拡大するとこんな感じです。
ほんとにお米に描かれてるんです。すごい技術です。

2006-04-05
2006-04-05


2006-04-06
2006-04-06

↓<アクセサリー>

絵や文字を描いたお米は、ストラップやキーホルダーなどにオイルを入れ、その中に入れてアクセサリーとして完成です。

アクセサリー自体は、たくさんの種類があり、ストラップ、キーホルダー、ネックレス、などなど。
種類によってはかなり高価な物もありますよ。

オイルの色は、赤、青、黄、緑、白、など数種類が選択できます。

息子は、イルカのストラップを選び、緑色のオイルを選びました。

この日は、注文したのが午後だったので、完成するのは次の日になりました。

2006-04-07
2006-04-07

↓拡大写真

拡大写真です。
イルカの尻尾あたりに「ドラゴンの絵」が描かれたお米が見えます。
お米の裏には、名前も書かれています。

小物好きの息子は大満足でした!

2006-04-08
2006-04-08

ホノルルマラソン - その12(2006有名人&焼肉HIROSHI)

パーマリンク 2007/01/04 13:11:31 著者: atom2peco メール
カテゴリ: ホノルルマラソン

<焼肉HIROSHIで有名人を見つけました!>

ホノルルマラソン&観光の5日目の晩ごはんは、ホノルルで有名な「焼肉HIROSHI」に行きました。

日本にいるときにインターネットで調べていて、かなりおいしくて有名なお店だという評判があったので、「一度は行っとかないと」と思って行ってみました。

<「焼肉HIROSHI」の入り口>

このお店は、「DFSギャラリア(免税店)」の隣で、カラカウア通りから少し入ったところにあります。

隣に両替所があり、真っ赤な大きな焼肉ののれんがあるので、すごくわかりやすいです。

2006-03-01
2006-03-01

<たくさんの「らくがき」>

お店に入ると、お客さんがメッセージ(らくがき)を残せるように、大きなホワイトボードが設置されていて、そこにはたくさんのメッセージが書かれていました。

壁にもたくさんのメッセージが書かれていて、書く場所がなくなったので設置されたのかもしれません。

レジの横には、「えびちゃん」が来店した時の写真パネルも飾られていて、他にもいろんな有名人の写真がありましたよ。

2006-03-02
2006-03-02

<席に着いてびっくり!>

入店して数分後に席に案内されました。
このお店は1階と2階に席があり、私達は2階席に案内されました。

2階席には、すでに数組のお客さんが食事をされていて、ちょっと奥の方の席に案内され着席。

隣では親子連れのお客さんが食事をされていたんですが、「何か見た事がある人やな~」。
そう思ってチラチラと横を見てると、「あっ、工藤投手や!」
ジャイアンツの工藤投手が娘さんと2人で来られていました。

すぐ隣の席なので、ずっと気になってチラチラと・・・、でも相手もプライベートな時間ので、「写真撮らせてください」なんて言えませんでした・・・残念・・・。

<お肉>

工藤さんにばっかり気をとられててもいけないので、早速注文。

メニューは結構簡単。
ロース・カルビ・ハラミ・ミノ・タン・ホルモンなどの単品と、それらがセットになったものが数点ありました。

私達は、量もよくわからないので、とりあえずセット物を注文し、足りない分を単品で注文しました。

↓「これはロース」

「ロース」って、ステーキやん!

2006-03-03
2006-03-03

↓「これはハラミ」

が、やっぱり良質のアメリカンビーフで、見た目も味もかなりいけてました!

1人前で8枚。写真は2枚網に乗っけた後だったので6枚しか写ってませんが・・。
値段は$18。

メニューでは$16だったんですが、その時々の仕入れ値で若干値段が変わるとの事でした。(その日のカルビは、メニュー$20が$18でした。)

2006-03-04
2006-03-04

この日は、親子4人で、セット1人前・ハラミ1・カルビ2・ホルモン2・ライス1・ビール2・チュウハイ1・ジュース2、おなかいっぱいになりました!
トータル(税サービス料含)で、「$241」でした。

・・・有名店だという事で気軽に入ったんですが、結構な値段でした・・・

でも、すごくおいしかったです!!

<有名人>

食事を進めていると、有名人が来店されました。

食事中に工藤投手が携帯電話をされていて、その少し後に、「元西武ライオンズ監督の東尾さん」が、ご家族&友人か仕事関係者の方々と入ってきました。

さっそく、店内で工藤投手とご挨拶をされたのですが、なっ・なんと、我々のテーブルの左右から、テーブルを囲むような形で立って挨拶されているので、その下で食事をしている我々は、少し小さくなってしまいました・・・。
(でも、こんな経験はなかなかないですよ~~)

↓東尾さん

東尾さんが席に着かれました。

私の席からは斜め前のボックス席です。

正当に、「写真撮らせてください」っという雰囲気ではなかったので、正面の娘の写真を撮るふりをして、後ろの東尾さんのピントを合わせて「カシャ」。

うまくいきました!

2006-03-05
2006-03-05

<トミーズ雅さん来店>

食事を終わりに近づいた頃に、またまた有名人が来店!

お笑い芸人の「トミーズ雅さん」とご家族でした。

トミーズ雅さんとは、2004年はマラソン30Km付近で一緒になり、2005年はマラソンゴール地点でお見受けし、そして今年は焼肉やさんで。
トミーズ雅さんも毎年ホノルルマラソンに参加されています。

<記念写真>

食事後、店員さんに記念写真を撮ってもらいました。

工藤投手とトミーズ雅さんと我々の位置関係で~す!
今回はかなりいい体験でした!!

2006-03-06
2006-03-06

ホノルルマラソン - その11(2006パフォーマー)

パーマリンク 2006/12/24 10:27:45 著者: atom2peco メール
カテゴリ: ホノルルマラソン

ホノルルマラソンを走った後のホノルル観光の様子をちょとずつ紹介します。

<カラカウア通りのパフォーマー>

ワイキキの目抜き通りである「カラカウア通り」では、夜になると、たくさんのパフォーマーがいます。

似顔絵描き、動かない人、アクセサリーの露天など、いろいろな人がたくさんいます。

↓この人は、似顔絵を描いている人です。

モデルの子も顔の表情を変えずにじっとしていて少しつらそう・・・・
でも、さくさくとペンが進み、なかなかうまいです。
完成までは15分くらいはかかるのかな~~。

2006-02-01
2006-02-01

↓動かない人1

動かない人もたくさんいます。

マネキンみたいにずっと動かずに、時々ポーズを変える時に動きます。
今年は全身銀色の方が多かったです。

この人は、昼間も居ましたので、かなり長い時間やっていますね~!
一応、商売でやっている人達で、前にはお金を入れるバケツを置いています。
お金を入れると、パントマイムみたなパフォーマンスをやってくれます。

私達も、お金を入れて写真を撮らせてもらいました。

2006-02-02
2006-02-02

↓動かない人2

この人達は、今年初めて見ました。
ドラムとクラリネット?

昼間は別々の場所でやってたんですが、夜はこのようにセッションをやっていました。

このときは、ちょうど演奏をしていたので、人だかりができていましたよ。

2006-02-03
2006-02-03


↓動かない人3

この人は、去年も居たような気がします。

マネキンポーズから、時々ロボット系の動きをします。
動くときには「ギー」とか「ジー」とか、動きに合わせて口で音を出しています。

この人のバケツにお金を入れると、少しの時間、ロボットパフォーマンスを見せてくれて、その後に写真を撮らせてもらいました。

息子曰く、「日本語で、”ありがとう”って言ってたで」・・・・・。

2006-02-04
2006-02-04

ホノルルマラソン - その10(2006マラソン完走記)

パーマリンク 2006/12/17 16:12:31 著者: atom2peco メール
カテゴリ: ホノルルマラソン

<2006ホノルルマラソン>

昨日、ホノルルから帰国しました。
12/9~12/16の6泊8日です。(時差の関係でこうなります)
ホノルルマラソンに参加し、その後いろいろとハワイを楽しんできました。

今回は、たくさん写真を撮ってきましたので、ひとまずは、ホノルルマラソンの状況を写真日記として紹介しま~す!

<現地12/9、ゼッケンをもらいにコンベンションセンターへ>

12/9、10時頃にハワイに到着し、入国後タクシーでホテルへ。
ホテルへは12時頃に到着。
通常チェックイン時間は15時なので、荷物だけ預けたらいいと思ってたんですが、運よくチェックイン可能だったので、すぐにチェックインし、荷物を置いて、身軽になってから、ゼッケンをもらいにコンベンションセンターへ。

↓ここが、コンベンションセンターに入った所です。

2006-01
2006-01

↓中に入るとたくさんの人がゼッケンをもらいにきていました。

かなり広い所なんですよ。

2006-02
2006-02

↓ゼッケンは1,000番毎に受け取り場所が分かれています。

私たちは、19,xxx番なので、そこに受け取りに行きました。

ゼッケンとチャンピオンチップが入った封筒をもらいます。

2006-03
2006-03

↓受け取ったら、チャンピオンチップが自分に間違いないかを確認します。

2006-04
2006-04

↓どうやって確認するの?

チャンピオンチップをセンサーに通して、センサーに繋がっているパソコンに、自分の名前が出てきたらOK!
簡単です。

2006-05
2006-05

↓チャンピオンチップって??

チャンピオンチップというのは、チェックポイントの通過を自動的にチェックしてくれるICチップの事なんです。

下の写真の様に、靴のひもの部分に、とれないように固定して走ります。
チェックポイントでは、道路の左側から右側に、センサーのケーブルが渡されていて、その上を、このチップが通過すると、ゼッケン番号と時間がパソコンに記録されるという仕組みになっています。

なので、リアルタイムでWeb上で通過時間の確認ができるんですよ!

2006-06
2006-06


↓ズームアウト

こんな感じです。

2006-07
2006-07

<12/10、マラソン当日>

マラソン当日です。

AM1:30に起床。
AM3:00にホテルを出発。
ホテルは、ゴール地点に近い所だったので、ゴール地点のカピオラニ公園横の動物園駐車場から出ている送迎バスでスタート地点に向かいます。

外は、まだ真っ暗。

2006-08
2006-08

↓たくさんの人がバス待ちをしています。

2006-09
2006-09

↓やっと順番が回ってきました。

2006-10
2006-10


↓乗車案内のおじさんです。とても親切です。

2006-11
2006-11

↓バスに乗って約10分程度でスタート地点の、アラモアナ公園に到着しました。

AM3:30くらいです。

公園では、すでにたくさんのランナーが集まっていて、スタート前の準備体操をしてたり、腰掛けて体を休めてるランナー、ストレッチもやってました。

スポーツクラブのツアー系もたくさんきていて、結構ににぎやかですよ!

2006-12
2006-12

↓スタート地点は、ランナーがたくさんいるので、目標時間毎にスタートの位置が分かれています。

速いランナーほど前の方からスタートします。

ここは、4時間~5時間の完走目標のランナーのスタート地点です。

2006-13
2006-13

↓5時間~6時間の完走目標スタート地点から前方に向かって。

実際には、こんなに速く走れませんが、あんまり後ろからスタートするのもなんなので・・・、このあたりからスタートしま~~す!

前方はかなり多い人です。
画面の中央付近がスタート地点です。遠いです。

2006-14
2006-14

↓これは後ろ。

後ろはもっと多いです。

2006-15
2006-15

↓スター~~ト!!

AM5:00 スタート!

スタートすると、花火が打ち上げられます。
きれいです。
みんな、見ているので、なかなか前に進みませ~~ん!
っと言ってる私も写真を撮ってます。

これがホノルルマラソンなんですね。

2006-16
2006-16

↓スタートの合図から7~8分。

スタートから7~8分でやっとスタート地点を通過しました。

2006-17
2006-17

↓5Km地点付近の給水所

約5Kmくらいで2回目の給水所があります。
ここでは、まだ「水」だけしか置いていません。

このあたりではすでに歩いているランナーもいますよ。

2006-18
2006-18

↓8Km付近の給水所

ワイキキビーチに来ました。
だいたい8Kmくらいでしょうか。

この給水所では、「水」と「アミノバリュー」が置いてあります。
日本でもおなじみの、少し甘い系のスポーツドリンクです。

このくらいの地点では丁度いい感じです!

2006-19
2006-19

↓ボランティアのおねえさん!

地元の学生さんでしょうか。
みなさん、ボランティアで給水所のお手伝いをしてくれています。

笑顔で応援してくれて元気が出ま~~す!

2006-20
2006-20

↓給水所ではこんな物も!

これは、「ワセリン」なんですが、大きな容器に入っている「ワセリン」を、指にとって、給水カップと同じように渡してくれます。

「ワセリン」は、靴擦れや、服と体の擦れを防止する為に使います。

食べ物と間違って食べるランナーがいるのでしょうか?
「これは食べられません!」・・・

2006-21
2006-21

↓10Km地点

10Km地点です。
10Kmウォークはここがゴールです。

暗くて写真がうまく撮れなかったので、ちっちゃく掲載・・・

2006-22
2006-22

↓10Km地点、チェックポイント

10Km地点のチェックポイントです。
左の装置が、データーの読み取り&通信装置なんでしょう。
青いケーブルが、道の右側まで張られていて、その上を、チップを付けたランナーが通り抜けます。

2006-23
2006-23

↓ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッドの麓付近です。
毎回このあたりで日の出と出会います。

少し雲がありますが、タイミング良く日の出が見れました。

2006-24
2006-24

↓先頭のランナー

日の出を見ていると、先頭のランナーとすれ違いました。

2:04:24

ゴールまではあと2~3Kmくらいでしょうか。

2006-25
2006-25

↓2時間走っても、このスピード

さすがにトップランナーはすごいですね。
40Km、2時間走ってもこのスピードです。

私は、そろそろ・・・、スピードダウン・・・です・・・

2006-26
2006-26

↓14Km付近の給水所

14Km付近の給水所です。

日も上がり、明るくなったので写真もきれいです。
アミノバリューのカップの色があざやかです。

アミノバリュー、おいしいで~す!!

このあたりでは、スポンジも出てきました。

残骸が・・・いっぱい・・・走りにくい・・・

2006-27
2006-27


2006-28
2006-28

↓アミノバリュー

奥の大きなバケツに水を入れて、粉のアミノバリューを混ぜて作ります。
なので、バケツ毎に味の濃さば微妙に違います・・・

2006-29
2006-29

↓15Km付近のくだり坂

15Km付近です。
坂の上から見るとすごいランナーの数です。
時間的にかなり後ろの方なんですが、まだまだこんなにランナーがいま~す。

2006-30
2006-30

↓15Km

15Km地点に着きました。
2:18:00、昨年とほぼ同じタイムです。

昨年はこの地点ではすでに膝にきていたので、徒歩でしたが、今年はまだ走っています。

2006-31
2006-31

↓沿道でのライブ

沿道ではこの家の住人+友人?がバンド演奏で応援してくれています。

2006-32
2006-32

↓ここからハイウエイ

17Kmくらい。ここからハイウエイに入ります。
ハイウエイは約7Km。長いです。

ここでもたくさんの人が応援してくれています。

2006-33
2006-33

↓中間地点

やっと中間地点に到着しました。

3:13:51。

ここまではほぼ走ってきました。
我ながらがんばってます!

2006-34
2006-34

↓チェックポイント

2006-35
2006-35

↓息子と合流

中間地点で、スタート後3~4Kmではぐれた息子とおかあさんを待っていると、10分くらいでやってきました。

息子は、昨年は10Kmまでノンストップで走ったので、今年はHALFまでノンストップで走ることを約束し、約束通りノンストップで走ってきました。

なかなか、がんばるやん!
かなり、バテバテですが・・・

2006-36
2006-36

↓糖分補給

中間地点からは、息子とおかあさんと共に、少しの間歩きました。

その間に「m&mのチョコレート」で糖分を補給します。

2006-37
2006-37

↓折り返し手前、「ハワイカイ」付近

折り返しの「ハワイカイ」付近です。
コースではこのあたりが一番きれいですよ。

こちらは「海」。

2006-38
2006-38

↓「ハワイカイ」付近

こちらは「山」。

2006-39
2006-39

↓「ハワイカイ」付近

こちらは「湖」。

2006-40
2006-40

↓「ハワイカイ」付近

ここでもバンド演奏で応援してくれてます。
ちょうど休憩だったのかな? 楽器だけ・・・

2006-41
2006-41

↓「ハワイカイ」付近

ここから「ハワイカイ」の周回の入り口です。

2006-42
2006-42

↓トイレ待ち!

コース上では、所々に簡易トイレが設置してあります。
ここには20個くらい設置してありますが、それでもトイレ待ちで行列ができます。

トイレ待ちだけで時間のロスがあるので、トイレに行かないようにしないと・・・

でも、水分は取らないと・・・

トイレを済ませて、ここからまた走りです。

2006-43
2006-43

↓25Km地点

「ハワイカイ」の周回を入るとすぐに25Km地点です。
4:30:35

中間地点から歩いたのと、トイレ待ちがあったので、かなり時間がかかりました。

2006-44
2006-44

↓「ハワイカイ」折り返し終了

おおよそ1週3Kmくらいの「ハワイカイ」を周回し、またハイウエイに戻ってきました。

ハワイカイ周回は走りましたが、私はこのあたりで膝がやばくなってきて走れなくなってきました。

息子とお母さんは、がんばって走って行きました。

置いてきぼりです・・・・

2006-45
2006-45

↓アコーディオンのおばさん

沿道でアコーディオンを弾いて応援してくれているおばさんがいます。
このおばさんは、毎年アコーディオンを引いて応援してくれています。

2006-46
2006-46

↓30Km地点

30Km地点。
5:27:24。

「5Kmを約1時間か・・、歩きやからな~~・・・」

2006-47
2006-47

↓35Km地点

35Km地点。
6:24:21。

もうすぐハイウエイは終了。

やはり、5Kmを約1時間。
早歩きなんですが・・・

2006-48
2006-48

↓40Km地点

40Km地点。
ダイヤモンドヘッドの麓です。
行きに、日の出を見た所です。

う~ん、だんだんと写真の枚数が減ってきました。
かなり足がバテバテです。

息子もお母さんも見えませ~~ん。

でも、あと少し、がんばろ~~~っと!!

2006-49
2006-49

↓あと1kM

ゴールの「カピオラニ公園」に入ってきました。
あと1Kmです。

この公園は非常にきれいです。
が・・、もう足が・・・・。

2006-50
2006-50

↓ゴーール

ゴーール!!!

やっとゴール!

写真を撮るの忘れてたので、ゴール後に振り向いて撮影。

2006-51
2006-51

↓ゴーール

7:46:16。

お世辞にも速いとは言えないが、我ながらがんばった!

息子とお母さんは、20分前にゴールしたそうな。

2006-52
2006-52

↓完走Tシャツ

完走後は、「完走Tシャツ」をもらいます。

公園内に大きなテントがあって、完走したランナーには「完走Tシャツ」がもらえます。

このTシャツは、毎年色が違っていて、今年は水色でした。

とりあえず、今年も完走できたので、”よし”としよう!
来年は、6時間台を目標に・・・

2006-53
2006-53

ホノルルマラソン - その9(出発)

パーマリンク 2006/12/09 14:52:45 著者: atom2peco メール
カテゴリ: ホノルルマラソン

<ホノルルマラソン、本日出発>

いまからホノルルマラソンに出発しま~す。

「完走」「禁煙」いろいろ課題がありますが、とりあえずがんばってきます!

今年は、シューズを買い換えました。
メッシュで、風通しが良く軽いです。
やっぱり長い距離を走るには軽いシューズがいいです。

「超」??・・・何が「超」なのか・・・

shoes
ナイキのシューズ(超)

1 2 3 4 5 6 >>

2019年11月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2匹の犬のいるおうちのいろんな出来事です。 っていうか、私のまわりの出来事を気の向くままに書いていきます。 <犬の紹介> アトム = ウェルシュ・コーギー♂ ペコ = トイ・プードル♀

検索

XMLフィード

16ブログ     blogging tool